夫の転勤をきっかけに薬剤師の転職をしました

薬剤師として働いていたが夫の転勤を機に転職

突然夫の転勤が来て、その転勤先が当時住んでいた場所からなんと片道で400キロ以上も離れた東北地方でした。
当然のことながら夫についていくのであれば、その当時の職場で働き続けることはできません。
しかし慣れない土地で生活する不安もあったとから、私は一度専業主婦になり、これからのことについてしっかり考えようと思っていました。
しかしなんとその余裕がなくなってしまったのです。
転勤後に夫の給料がこれまでもらっていたよりかなり金額が減ってしまうことがわかったのです。
切り詰めれば十分二人で生活できるほどではありましたが、私には奨学金の返済もあり、余裕のない暮らしはしたくありませんでした。
そのため夫の転勤先の土地ですぐに転職活動をはじめました。
初めて来た、また知っている人すらいない土地で、無事に転職活動ができるのだろうかと心配になっていましたが、それほど大変さを感じることはありませんでした。
転職活動を始める前は、一度薬剤師以外の仕事をしてみようかと思ったのですが、いろいろな仕事を見てみたところ、やはり最終的に私には薬剤師しかないだろうと感じました。
転職活動をスムーズに進められたのは、転勤先の土地の薬剤師が不足していたからです。
就職情報誌や情報サイトなどを見てみても、たくさんの求人があり、応募先が見つからないということもありませんでした。
これまでは私はフルタイムで働いていたのですが、比較的時給も良かったので、時間的に余裕のあるパートとして働き、家庭との両立を図ることを決めました。
自分で求人情報を探して応募してもよかったのですが、私は薬剤師専門のサービスを活用することに決めました。

高校生の頃にお金に困らない薬剤師になると決意薬剤師として働いていたが夫の転勤を機に転職薬剤師の求人は多くスムーズに転職し充実している