夫の転勤をきっかけに薬剤師の転職をしました

高校生の頃にお金に困らない薬剤師になると決意

高校生の頃にお金に困らない薬剤師になると決意薬剤師として働いていたが夫の転勤を機に転職薬剤師の求人は多くスムーズに転職し充実している

私は幼いころに両親が離婚をして、どちらかというと経済的に余裕のない暮らしをしていました。
そのため将来は絶対にお金に困らないように生活したいという思いが強く、高校生のころに将来は薬剤師になろうと決意しました。
高校では二年生から文系と理系のとに分かれ、将来の仕事のことを考えて私は理系を選びましたが、女子のほとんどが文系に行ってしまい、友達と離れ離れになってしまうことに不安がよぎりました。
しかし薬剤師になりたいという思いが強かったので、私は少しの我慢だと思いそのまま理系コースを選び勉強をつづけました。
不安だった友達のことに関しては、意外にも男子が仲良くしてくれて、それほど学校生活に不満はありませんでした。
そのまま大学の薬学部に進みましたが、もちろん経済的に余裕のない家だったので、奨学金を利用しました。
4年間をしっかり学び、大学を卒業したあと私は資格を活用し、製薬会社の営業担当として働くことになりました。

薬局薬剤師男26歳。
収入面でMRに転職したいと思っています。
メーカーには未経験... https://t.co/sUNNd70yWr

— hokenraiten9 (@hokenraiten9) 2019年7月4日
忙しいながらも充実した日々を過ごしていたのですが、私は25歳の時に初めての転職を行い、その後は調剤専門薬局の調剤担当として働き始めたのです。
そこで現在の夫と出会い、30歳になった時に、結婚を果たしました。
本当は子供が欲しかったのですが、残念ながら恵まれず、今でも夫と二人の家族です。
そのため私にとって仕事はライフワークの重要な位置を占めていました。
仕事も大好きで、またその仕事に集中している自分のことも誇りに思っていて、全くやめることは考えていませんでした。
結婚後は専業主婦になるわけでもなく、兼業主婦として家庭と仕事の両立を図っていました。
楽しく仕事をしていた私が転職を考えなければならなくなったのが夫の転勤でした。

薬剤師 転職なら : 薬剤師の求人・転職